[PR]〓特集〓 就・転職にダンゼン有利!【CAD】資格が取れる! キャッシング,ローン,医療保険,生命保険,かつら,増毛,転職,株 にゅーする? バンクーバー冬季五輪 日本選手団帰国
旬のにゅーす(ニュース)を読みましょう。芸能ニュースから国内・海外ニュース。日々の気になる事件などなど。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
バンクーバー冬季五輪 日本選手団帰国 
2010.03.02 Tue 20:56
みなさんお疲れ様でした!!!!!
真央ちゃん、高橋君は特に涙が出るほど感動しました!!!!!
次もぜひ頑張ってほしい。
高橋君はもう出ないのか心配ですが・・・。真央ちゃんは元気いっぱい頑張ってほしいっす。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100302-00000525-sanspo-spo
バンクーバー冬季五輪に出場した日本選手団が2日、帰国した。メダルを獲得した7選手は、都内のグランドプリンスホテル新高輪で橋本聖子団長とともに記者会見を行い、フィギュアスケート銀メダルの浅田真央は「嬉しさ半分、悔しさ半分」と笑顔を交えて報告した。
銅メダルを獲得した高橋大輔は「充実した時間を過ごせた」と振り返り、スピードスケート男子500メートルで銀メダルを獲得した長島圭一郎は一番の思い出を聞かれ「4位だと思ったら2位だったとき」とおどけてみせた。

 以下は各選手のコメント。

 浅田真央(フィギュアスケート)「日本に帰ってきて、たくさんの人に『おめでとう』という言葉を掛けていただいて、今は嬉しい気持ち。メダルを獲れてよかったなという気持ち。演技は悔いが残る。嬉しさ半分、悔しさ半分。銀メダルは次へのステップだと思って、ソチに向けて頑張る。表彰式でメダルをもらった時、金メダルを目指していたので悔しい気持ちはあったけど、銀メダルをもらった時に少し嬉しく感じた。(金メダルを獲るために必要なことは)シーズンを通して安定したスケーターになること。今できる一番レベルの高いジャンプをやっているが、ジャンプの種類を増やすことはできるし、3+3回転も入れることができる。世界選手権後のオフシーズンに他のジャンプもしっかり練習したい」

 (キム・ヨナのプロ転向の噂について)「キム・ヨナ選手がプロに行くかは分からないけど、自分も勝ちたい気持ちはあるので、もし引退するとしてもキム・ヨナ選手の記録を塗り変えれるように頑張る」

 高橋大輔(フィギュアスケート)「メダルを持って帰って来れて、実感が湧いている。演技は満足がいかなかったが、五輪期間中は充実した時間を過ごせた。人生のいい思い出ができた。表彰式の時にアメリカ国歌が流れたときは嬉しい思いと悔しい思いがたくさん頭の中を駆け巡った。それが一番思い出に残ってる」

 長島圭一郎(スピードスケート)「メダルを持って帰って来れて良かった。前回のトリノよりは楽しかった。(一番思い出に残る瞬間は)4位だと思ったけど、2位だと思ったとき。そんな感じ」

 加藤条治(スピードスケート)「たくさんの人に迎えられ、大きな大会で結果を残したと実感した。成績は納得のいく結果ではなく悔しい思いをした。時間が経って悔しさが大きくなる一方だが、またこれから頑張る。2回目を滑り終えたときは、ありえないタイムだったのですごく悔しかった」・・・省略

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

category:国内一般
comment (-) | trackback (-)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。