[PR]〓特集〓 就・転職にダンゼン有利!【CAD】資格が取れる! キャッシング,ローン,医療保険,生命保険,かつら,増毛,転職,株 にゅーする? 中央大理工学部教授の事件で逮捕されたのは大人しそうな元教え子
旬のにゅーす(ニュース)を読みましょう。芸能ニュースから国内・海外ニュース。日々の気になる事件などなど。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
中央大理工学部教授の事件で逮捕されたのは大人しそうな元教え子 
2009.05.23 Sat 00:11
高窪教授は良い先生だったそうです。とても惜しい方を失ったと皆言っているといいます。
そんな人望の厚い、優秀な方の命を奪ったのは大人しそうな定職に就けないような元教え子でした。
中央大学を出ていながらアルバイト生活だったといいます。
心に闇が溢れていそうです。何があったのか?教授に恨みを持つ理由は?分からないことばかりです。

「トイレで待っていた」容疑者が供述
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000145-mai-soci
 東京都文京区の中央大学で1月、理工学部教授、高窪統(はじめ)さん(45)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された卒業生で神奈川県平塚市山下、アルバイト店員、山本竜太容疑者(28)が警視庁富坂署捜査本部の調べに対し「トイレに先に入り、先生が来るのを待っていた」と供述していることが分かった。捜査幹部が明らかにした。捜査本部は、山本容疑者が高窪さんの行動を把握するために下見をしていた可能性が高いとみて追及している。
捜査幹部によると、山本容疑者は「いずれ逮捕されるだろうと覚悟していた。ご家族には申し訳ないことをした」と話しているが、高窪さんに対する反省の言葉はないという。捜査本部の調べによると、高窪さんは今年1月14日午前10時25分ごろ、後楽園キャンパス1号館4階のトイレで、背中や胸などを刃物で刺され死亡しているのが見つかった。傷跡は40カ所以上あった。


人感センサーで自動録画、不審者をモニターチェック! 『自動録画防犯カメラセット』

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

category:国内一般
comment (-) | trackback (-)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。