[PR]〓特集〓 就・転職にダンゼン有利!【CAD】資格が取れる! キャッシング,ローン,医療保険,生命保険,かつら,増毛,転職,株 にゅーする? 安くていっぱい食べたい
旬のにゅーす(ニュース)を読みましょう。芸能ニュースから国内・海外ニュース。日々の気になる事件などなど。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
安くていっぱい食べたい 
2009.04.22 Wed 12:06
安くていっぱい食べたい。高いバーガーを食べるならマックで100円のバーガーを5個食べます。
クォーターパウンダーとか高くて買わないよ~

大型バーガーにウェンディーズが参戦 “がっつり”誘い 客単価増狙うhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000019-fsi-bus_all
大手ハンバーガーチェーンが肉の量を大幅に増量した“大型バーガー”を相次いで発売している。ゼンショー傘下の日本ウェンディーズは、肉の量を2枚で200グラムとした「パインBBQバーガー」を28日に発売する。「モスバーガー」のモスフードサービスも3月24日に肉の量を2倍に増やした「W(ダブル)」シリーズを発売した。
 バーガー市場は消費者の節約で低価格志向が高まる一方、割高でも「おなかいっぱい」食べたい人という消費の二極化が進んでいる。“がっつり”食べたい消費者の需要を取り込むことで販売単価の下落に歯止めをかける狙いだ。
 ウェンディーズの新商品の肉量は1枚100グラム。価格は肉1枚のシングルが350円、2枚のダブルが450円とした。同社の国内71店舗の平均の客単価は約500円とみられており、今回の高額商品の投入により客単価を平均約100円に引き上げることを狙っている。
 大型バーガーは、2007年1月に日本マクドナルドが通常のハンバーガーに比べて肉量を4倍の180グラムとした「メガマック」が走り。その後、同年6月に日本再上陸したバーガーキングが226グラムタイプを発売、ロッテリアは08年5月に160グラムバーガーを投入した。また、マックは昨年11月に関東圏で発売した「クォーターパウンダー」の販売地域を今月28日から全国に広げることで、客単価の上昇を目指している。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

category:国内一般
comment (-) | trackback (-)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。