[PR]〓特集〓 就・転職にダンゼン有利!【CAD】資格が取れる! キャッシング,ローン,医療保険,生命保険,かつら,増毛,転職,株 にゅーする? 伊藤ハム工場近くに「毒ガス室」 シアン化合物
旬のにゅーす(ニュース)を読みましょう。芸能ニュースから国内・海外ニュース。日々の気になる事件などなど。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
伊藤ハム工場近くに「毒ガス室」 シアン化合物 
2008.10.29 Wed 15:15
旧日本軍とかってそんな昔のことが影響していたとしたら、もうどうしようもないかも。
でも地質調査とか水質調査をしっかりやっていたらこんなことにはならなかったかも?

伊藤ハム東京工場(千葉県柏市)の井戸水から基準値を超えるシアン化合物が検出された問題で、かつて同工場の約300メートル東に旧日本軍の「毒ガス室」と呼ばれた施設が存在したことが28日、分かった。環境省が全国の旧日本軍施設の管理状態を調べる中で、平成18年に明らかになった。施設跡から漏れたシアン化合物が、井戸水から検出された可能性があり、柏市保健所などが関係を調べる。

 環境省によると、旧日本軍が開発した毒ガス弾の一つに、青酸ガス(シアン化水素)を瓶詰めしたものがあるという。同省は平成15年に茨城県神栖町(現神栖市)で地中に旧日本軍の毒ガス成分が染み出し、近隣の井戸水を飲んだ周辺住民に健康被害が出た問題を受け、各地で調査していた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000510-san-soci

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

category:国内一般
comment (-) | trackback (-)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。