[PR]〓特集〓 就・転職にダンゼン有利!【CAD】資格が取れる! キャッシング,ローン,医療保険,生命保険,かつら,増毛,転職,株 にゅーする? 餃子の次はうなぎの蒲焼  中国産がやってきた!
旬のにゅーす(ニュース)を読みましょう。芸能ニュースから国内・海外ニュース。日々の気になる事件などなど。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
餃子の次はうなぎの蒲焼  中国産がやってきた! 
2008.07.03 Thu 16:36
毒入り餃子の次は禁止されている抗菌剤入りのウナギの蒲焼。
もう既に流通されていて食卓にも並んだ可能性もあるんでしょ。
最悪だな。

 神港魚類は3日、魚秀から仕入れた中国産ウナギ256トンの一部から、合成抗菌剤「マラカイトグリーン」と、その代謝物などが検出されたと発表した。偽装事件で自主回収した分を調べて分かった。マラカイトグリーンは国内では食用養殖魚への使用が禁止されている。厚生労働省は「直ちに健康に影響のある量ではない」としている。

 同社は販売した49トンのうち、2日までに13トンを回収。検出されたのはマラカイトグリーン0.005ppmや、その代謝物0.63ppmなど。マラカイトグリーンは1970年代から海外で発がん性が指摘され、米国などでも食品関連への使用が禁止されている。

 魚秀の親会社「徳島魚市場」では昨年7月、販売した中国産ウナギからマラカイトグリーンの代謝物が検出され、徳島県の指導を受け約4トンを自主回収。同10月末に焼却処分予定としていたが、「業者選定ができていない」などとして関連会社の倉庫に保管している。

 県は「詳細は分からないが、回収品が流通することはあり得ない」としている。徳島魚市場の吉本隆一社長(65)は「事実確認しておらず、何も分からない」と話している。

<ウナギ偽装>回収品から禁止抗菌剤
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080703-00000058-mai-soci

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

category:国内一般
comment (-) | trackback (-)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。